基本的にお子さんの苦手教科と皆さんの得意教科がかみ合う形で担当できるように調整しています。

ただし、教えなくていいという訳ではないので、あらかじめ授業の進みに応じて予習していくような形をとって下さい。もし、それでも自信がないようであれば、ゴールまで一度ご相談下さい。

学校の先生でも5教科どれでも即答できる先生は
ほとんどいないと思います。お子さんにとっさに
聞かれてわからない場合はあやふやに答えず、
「次回までにわかるようにしておくね」と次の指導
日までにしっかり教えられるようにして下さい。

約束をしっかり守ればお子さんやご家庭の信用を
落とすことはありません。

苦手教科を教える自信が無いのですが…